合気道

 先日、合気道の昇段審査を受けました。10年前に初段を取った後、妊娠・出産で2年ブランクもできたし、もう次は無理かなあと思っていましたが、娘が小学生になって合気道を始めたのをきっかけに、娘の前でがんばってる姿を見せるのもこれが最後かも、と一念発起。今年に入ってからは受験モードで稽古していたので、古傷が痛んでは自己整体の繰り返しでした。

 娘の応援を受けながら審査が終わり、先生に「お母さん、がんばってたね」と言われて娘は照れくさそうでした。でも家に帰ってから、「かあちゃん、すっごい怖い顔してやってたよ!」と言われてしまいました。確かに!緊張してたからなあ。ま、でも真剣さは伝わったかも。

 これからは健康のためにボチボチやります。