育休明けのママたちを応援

 この時期になると、もうすぐ育休明けのママたちが焦り始めます。4月入園でないとなかなか保育園に入れないのもあり、早めに育休を終わらせて4月から仕事復帰をする予定の方が「仕事復帰する自信ない~。育児と両立できるか心配~」と口々に言っています。その気持ち、本当に分かります。

 看護師だった私も、家から近くの保育園に4月に入れるため、産後8か月で職場復帰をしました。入園3日目で生後初めて熱を出し、その後も2週おきに熱を出し、実家が遠いので預けるところもなく有休をとっていました。職場復帰しても役に立つどころか迷惑をかけてばかりで「すみません」と頭を下げるばかり。人不足もあり、休んでばかりもいられずファミリーサポートさんにお願いすることも多々でした。急な熱でサポートさんの都合もつかず、午前中だけ有給をとって、愛知の実家の母に新幹線で来てもらうこともありました。でも母が来ると必ず「もう辞めたら?パートでいいんじゃない?」と言われるので毎回くじけそうになりました。サポートさんの方が「がんばって!応援してるわよ」と言ってくださるので本当に励まされました。

 中間管理職だったこともあり、どうしても休めない会議や現場の責任もあり、他のスタッフのフォローをすべきところなのに、助けてもらってばかりで心苦しかったです。やりたかったプロジェクトを自分が中心になって始めてしまった責任もあり、辞めるに辞められない状況、慢性的なスタッフ不足、赤字をなんとかしろと常に言われるプレッシャー、それに加えて子供の夜泣きで睡眠不足に度重なるミスや物忘れ等々、ただの迷惑な存在なのではと自己否定の日々でした。もちろん家事も育児も手抜きだらけ。こんな状況でよく育ったなと思います。申し訳ないと思うと同時に、たくさんの方に助けてもらったことにずっと感謝し続けています。保育園の保育士さんたちやサポートさんたち、ご近所の方々の励まし、職場のスタッフ、家族、そして助けを借りながらもちゃんと育ってくれた娘自身にも感謝感謝です。実家の助けはよっぽどのときしか借りられない状況で、夫も本当によくがんばってくれました。子どもと一緒に夫育ても同時進行で、私としては褒めて褒めて持ち上げていたつもりですが、夫としては「アメは時々でムチの嵐」と言われながらも大成長してくれたおかげで今では本当に助かっています。

 私自身が大変だった分、職場復帰をされるママたちを心から応援したいと思っています。がんばって~!!もし疲れたらお休みの日にご主人にお子さんを預けてメンテにいらしてください。グチでもなんでも聞きますよ~。お待ちしています。